Tiempo perdido ~ futbol nota~
GONZA FAVORITO JUGADOR NOTICA~FUTBOL☆REAL情報♪ ※上のタイトルを押すとHP TOP MENUへ戻ります
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Que hora es?
Enlaces
Enlaces サッカー情報 King!
Enlaces blog
SEARCH
ARCHIVES














スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
★☆人気blogランキング★☆
色んなBLOGがありますよ~チェック!Gonzaも参加中!
このページの先頭へ
復活!?
バルセロナ復活の兆し..?!
レクレアティーボ相手にCASAカンプ・ノウで3-0で完封勝利したバルサ
火曜のチェルシー戦に向け、この勝利はクレ達を安心させたのではと思う
特にホナウジーニョにとってこの試合は自分の自信を取り戻せた試合になったと思う
recorte.jpg

先制点はPKをホナウジーニョがきっちり決め、バルサが先制(グジョンセンがペナルティエリア内で倒されPKを獲得...pero..かなり微妙な判定...)
だけど、このPKを決めるまで、試合の主導権を握っていたのはレクレアティーボでした。
キックオフ直後からバルサDFを掻き乱し、危うく先制してしまいそうな時に、運良くPKを与えられたバルサでした。
このPKが決まった後も、バルサゴールにどんどん攻めてきたレクレアティーボ
でもね、今日のバルサのCBは優秀なんですよ!
マルケス&カピタン・プジョールのあつい~壁がありますからね。
なので、前半しのげば、きっと後半バルサに追加点が入り、勝てるな!とGONZAは思った。
その通りに前半しのいだバルサ...だけどもピッチから去るバルサの選手には一部のクレからブーイングが飛んでました。ま、やっぱり攻撃に関してはちょっと不安な感じでしたからね...
そして後半、やっとバルサらしい?攻撃が見れるようになってきた。
ホナウジーニョが守備にも攻撃にもどんどん参加したり、
攻めにくるレクレアティーボの隙をついて高い位置でボールが取れるようになったり、
ブラジル人両サイドの攻撃参加、
そして、遂に追加点が生まれたのです
シウビーニョからのクロスにゴール前に走ってきたホナウジーニョがヘッドで合わせてGOL!!!
いやぁ~なんかホナウジーニョヘッドなんて久々に見た感じがした♪
PKが"与えられたもの"だったので気持ちのいいGOLでした~☆
そしてこの追加点によりノリノリになったホナウジーニョ
そしてダメ押しの追加点はこのGOL後すぐにやってきた
ベレッチからの右からのクロスにグジョンセンがDF2人を引きつけ、その後ろでドフリーになったシャビがヘッドで合わせてGOooL!!!
シャビのヘッドゴールも久々に見た感じ♪
これでもうほぼ勝利を確信したバルサは次々に選手を交代
グジョンセンに変え、ハビ(サビオラなんだかんだで結局使ってるじゃん!)エントラ
デコに変え、イニエスタエントラ
ホナウジーニョに変え、エスケーロエントラ
そして試合は3-0で終了!

やや、不安が残ると各メディアが書いてますが、GONZAはこの勝利でバルサはほぼ復活した感じがしますけど。
やっぱりね、ホナウジーニョが楽しそうにプレーしてたもん
彼を良いリズムにのせたら止める事はできませんよ
これでチェルシーとの対戦かなり楽しみになってきました!

そしてマドリーも復活?!http://blog.livedoor.jp/gonza21/archives/50835392.html※ヒムナスティックvsマドリーはこちらで書いてます♪
スポンサーサイト
【2006/10/29 14:21】 LIGA試合結果 | TRACKBACK(0) | COMMENT(3)
★☆人気blogランキング★☆
色んなBLOGがありますよ~チェック!Gonzaも参加中!
このページの先頭へ
バルサ 18回目のカンペオ~ン♪
やりましたぁ~~!!
昨日、バレンシアがなんとマジョルカに2-1で負けた為、セルタ戦の途中で優勝を決めたバルサ
後半はもうバルサフィエスタのようになっていたベンチでした。
そして試合終了後、ピッチにバルサの選手全員が傾れ込み喜んでいたのを見ていて本当に幸せでした♪(欲をいえば、LIVEで見たかった!も~WOWOWさん頼みますよ~)
そして、歓喜の渦の中、足早にピッチを去る選手の中で、さぁいざCLファイナルへ!と気持ちを切り替えた様に、喜びの中にも闘志を秘めた表情へと変化していってた選手が何人かいた。
特に"カピタン・プジョル"は湧き出る喜びを押し殺していたようにも見えました。シーズン始めから「2冠」で終えたいと口にしてたプジョル。まずは、1冠目のLIGAタイトルを取れたので、ちょっとは肩の荷が下りたかと思います。
お疲れ!プジョル!
さぁ~~~これでいよいよ残すはビックイヤーですよ!!!!

そして、このおめでた話に便乗して...
ホナウジーニョの母国ブラジルでは
ホナウジーニョの子供の話題が!!!ま、以前から噂されてましたが、このタイミングでマスコミに出るとは..計画的?
名前は「Joao」そしてその子供の母親はダンサーだそうで...
詳しくはこちらのGoalyさんのBlogで http://blog.goo.ne.jp/goaly_vent/
結婚するのかなぁ~

と話はまた変わってしまいますが、
明日は渋谷でフットサル「セレソンvs日本」の試合があります。
朝から仕事だけど、抜け出してみにいっちゃお~かなぁ~~~




【2006/05/05 00:49】 LIGA試合結果 | TRACKBACK(2) | COMMENT(2)
★☆人気blogランキング★☆
色んなBLOGがありますよ~チェック!Gonzaも参加中!
このページの先頭へ
さていよいよ
バルサの優勝が近づいてきたぁ~
と思って、いつ優勝が決まるのかわからないLIGAなので先週はLIGA2試合を寝不足と戦いながら見ました。(っていうか、WOWOW!なんでマドリー戦の放送が火曜なんやねん!WOWOW3も契約しなさいってこと?!)
まずは土曜に行われた、カンプノウでの1戦「バルサvsカディス」
この試合、前半でバルサはもう楽に勝てるかな?と思って見てました...
前半のホナウジーニョのGOLはもうそんな試合展開になる始まりか?と思ってました...が
あららら?って感じに1-0で前半終了、そして後半、エトーがゴッつあんGOLのPKを蹴るチャンスをホナウジーニョから貰うも、なんと外してしまい...
結果「1-0」となんとか勝ったバルサでした。
エトーはPK外した後、何ともいえない表情で、かなり落ち込んでいた感じだった(ま、こういう日もあるさ!がんばれ~)...ピチチを取るまでの道のりは遠いか?
までも、やっぱりこの時期はCLでの連戦の疲れの影響もあったり、対戦相手も下位のチーム相手だと必死に攻め&守ってくるので勝つのはなかなか大変だ。
しかも次は好調セルタ戦だしなぁ~。さ、いつ優勝を決めれるのかバルサ!?って感じです。
そしてこの試合からおよそ5ヶ月ぶりに復活した「シャビ」
もう~待ってましたよぉ~!!!!試合後にプジョルに「おめでとう」って叩かれたシーンを見て「本当に良かった~」とちょっとジーンときた。そして、客席からマキシと一緒に観戦してたメッシくんも早く戻ってきてほしいもんです。2人がもどってきたら、より一層強いバルサになるな~

そして日曜に行われた2位バレンシアの試合
この試合から復活した「アイマール」
seijhth.jpg


いや~彼のプレーかなりよかったです!!!!
1アシスト、1ゴール と結果もしっかりと残して、後半10分に交代したアイマール
彼の復帰によって、2位確保はほぼ80%決めた感じのバレンシアですね。
そして3位のマドリーはオサスナとの決戦を見事に勝って、なんとか3位をキープ。
でも、きっと3位で終わってしまいそうな感じがします...

と1~3位まで順位に変動のなかった今節のLIGA
バルサの優勝もまだだし、CL&UEFAファイナルもあるし、
面白くなってきたぁ~!
【2006/05/01 15:20】 LIGA試合結果 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
★☆人気blogランキング★☆
色んなBLOGがありますよ~チェック!Gonzaも参加中!
このページの先頭へ
AGUA!
4.25.jpg

今週のLIGA、セビージャvsバルサ戦はキックオフ前の雨&ヒョーの影響でピッチが陥没、試合が中止になってしまった...
いや~これは良い事のか、悪い事なのか..
セビージャはUEFA杯、バルサはCLと大事な試合がひかえています。
その中でのこの試合延期...
ま、バルサにとってはもうLIGAはほぼ優勝確実なんでLIGAより、CLだと思うので、
この延期は吉報?!なのかなぁ~ちなみにCL対戦相手のミランはネスタ、カカ、アンブロジーニが試合中に怪我してしまい、検査結果がでるのはなんと火曜だそうで...
そしてこの試合でバルサはホナウジーニョを含め主力選手何人かを休ませる予定だったそうで...と、この天の恵みにバルサはまずは感謝ですかね!

そして
セビージャはUEFA杯も、CL出場圏内に入る為にも、今後のLIGA&UEFAと1戦、1戦がとても大事。そしてこの試合延期...う~んどう思っているのでしょうか~。
セビージャ的には、もしかしたら戦力温存中のバルサと試合したほうがよかったのかもしれませんね。

そして2位のバレンシア、3位のレアルマドリーは共に勝利!
バレンシアはこのまま2位でいってしまうのか!?っていうくらいの勢いですね~

とにもかくにも、
今週のカンプノウはCL&LIGAと2連勝で大盛り上がりする事間違いない!!!!!(たぶん)


【2006/04/24 14:13】 LIGA試合結果 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
★☆人気blogランキング★☆
色んなBLOGがありますよ~チェック!Gonzaも参加中!
このページの先頭へ
バルサvsビジャレアル
CL準決勝を控えた両チームのこの試合..この時期にこの両チームの対戦ってなんかむごい..

ビジャレアルはリケルメ、フォルラン、ソリン、タッキナルディ、マルコス・セナ、ビエラを温存。そしてバルサはホナウジーニョを温存。
とバルサはいつも通りのベストメンバーで、ビジャレアルは主力半分がお休みといった感じでこの対戦は「バルサの勝ち試合」と予想できた。
ですが、試合は両チーム共に削り合いをしながら闘うという以外にも(?)白熱した試合になりました。
両チームの監督はこの試合中で怪我人がでないことが一番の願いだったと思います。
が、前半で両チーム共に怪我人を出してしまいました...
バルサは絶好調ラーションが負傷し、その後エントラしたエスケーロも負傷退場、ビジャレアルはゴンサロ・ロドリゲスが負傷退場...ってお~イ!怪我する為にこの試合やってるわけじゃないんですよ!(怪我しない様にプレーする事も難しいけど)お互い削り合いはやめて欲しい気もする、だけどそんな試合はバルサのクレもLIGAファンも望んでないし...足を痛めたシーンがTVで流れる度に「またかよ!もうやめてくれ~」って何度も叫んでいた...特に、プジョル&エトーが痛めたときは焦りました~ 今のバルサにとって一番欠かせない選手達ですからね!

そしてこの試合でラーション、エスケーロが負傷したために久々にピッチに立つことができた11番マキシ。今シーズンずっとベンチを暖めてきたマキシにとっては結果が必要だった。
でもね、結果は確かに必要です。でも結果だけが全てじゃないんです。結果の欲しい焦りから「チームプレー」があまりできていなかったマキシは、前半終了後、エトーにもの凄い剣幕で何かを言われていた...後半もまだ馴染めずにいたマキシ...というかバルサの選手全体が後半グッと体力が落ちていた。ポゼッションは60%台キープはしていたけど、何かいつもと違ったバルサの試合を見ているような感じでした。そんないつもと違うバルサの中で必死にプレーし続けたマキシ。彼がもしメッシと共に好調波にのっていたら、今頃はレギュラーで試合にでてたかもしれないよなぁ~...良い選手なんだけどなぁ...GONZAは昨シーズンからずっと注目してる選手なだけに、久々の登場(っていっても2人も一気に怪我してからのエントラですからね~*泣)で、この消化試合的な雰囲気の試合を面白くさせてくれました。後半半ばからは少しずつチームプレーを意識したプレーをしだしたので、残りのLIGAではもしかしたら、スタメンに「11マキシ」の名前がでる機会が増えそうな予感。ガンバレ~マキシ~♪

そしてこの試合は結局エトーが前半にとった1点のみのスコアで終了。
そして一番気になる怪我人は...
バルサ:ラーション、エスケーロ
ビジャレアル:ゴンサロ・ロドリゲス、ペーニャ と結果多くの犠牲者をだしてしまったこの対戦... プジョールも何か股間あたりを気にするシーンもあったし...
と今後かなり気になる試合後の選手の回復でもありますが、ゆっくり休養して、CLでは大暴れして欲しいですね~

そしてこの試合で勝利したバルサは早くても次節のセビージャ戦で優勝が決まる!
でもその前に大事な1戦フィエラでのCLミラン戦!!
バルサWEEKな来週はもう寝不足になりますな。










【2006/04/16 12:41】 LIGA試合結果 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
★☆人気blogランキング★☆
色んなBLOGがありますよ~チェック!Gonzaも参加中!
このページの先頭へ
マドリー&バルサ共にエンパテ
痛いドローと、ラッキーなドロー
今節のLIGA、2位のマドリーはカシージャスのミスがあって痛いドロー「1-1」
MARCA一面は
g0409.jpg

こんな感じでカシージャスを皮肉った?色んな意味のある一面...
今までの試合で沢山の危機をスーパーセーブで救ってきた守護神カシージャスにとうとうミスがでてしまいました。
ま、仕方無い
前半のホナウドのGOLしか決めれなかったマドリーの攻撃にも責任はありますって
カシージャス本人もこの試合後のコメントで
「僕たちが3-0か3-1で勝てるような試合だった」
と語ってます。ほんとそう!クラシコの時の勢いがなんだか感じられなかったこの試合。
CASAの試合なのにCASAらしさも感じられなかった...
「この引き分けで僕たちは厳しい状態に追い込まれた。どうなるか推移を見守りながら、前を見続けるしかない」とも語ったカシージャス
"2位で終わる事が目標"と今季のLIGAでの優勝はほぼ絶望的となった時点でカピタンラウールは言ってました。が、今のこのいや~な雰囲気のマドリーでは一気に4位にまで転落してLIGAを終えてしまうかも...とこの試合を見て思いました。

ホナウドもここ最近良いコンディションで点を取り始め、この試合で、LIGA通算"100GOL"を決めたのに、試合途中で右太ももを痛め途中でピッチを去りました。
そして2試合連続の退場者。
クラシコではホベルト・カルロス、そしてこの試合ではグティが退場。
あ~なんていや~な空気が漂っているんでしょう!!

このいや~な空気を早く入れ替えて、次の試合からマドリーらしいサッカーでLIGAを盛り上げて欲しいです!ガンバレ~マドリー!

そして1位のバルサはラッキーなドロー「2-2」でフィエラのラシン戦を終えました。
いや、危なかったです!この試合
はっきりいって、ラシンが勝っていた試合でした。
幾度もあったラシンのオフサイド。何度か「オンサイドじゃん」ってシーンもあったし。もし線審のジャッジが"オンサイド"だったら...きっと4-2くらいで終わっていたかも...助かりました~。久々にボロボロバルサをこの試合で見ましたね。連戦で疲れもあるだろうし、ほぼ優勝も決まったので消化試合なところもありました。
ホナウジーニョ(怪我)、オレゲール(ローテーション)、メッシ(怪我)を非招集し、この試合では、DFにエディミウソンではなく、ロドリを先発で起用しましたし。
そしてこの試合を見てて、ホナウジーニョの不在ってやっぱ大きいなって思った。
彼の居ないバルサは勝った事ってあるのか?と思う程(GONZAが見た試合では勝ったことないですね)こんなにも戦力ダウンしてしまうバルサの試合を久々に見ましたね。
ま、消化試合みたいなもんですからね、仕方ないっす。
怪我人が出なくてよかった、よかった♪

そしてラシンの選手として出場したバルサからレンタル移籍中のダミア
バルサがチャンスを逃す度に彼はカメラに抜かれてましたね~。でも彼はラシンの為によくやってましたね。ラシンFKの時もバルサ壁の中に入って壁をあけたり、バルサの攻撃の目を潰してたし、そして彼が後半ピッチを去る時、エトーに挨拶してたのも色んな意味があるんだろうなって思いましたね。エトーがGOLする前後に、また人種差別的な野次も多々あったんでしょう。ラシンの選手がエトーをなだめるシーンが何度もあった。そういった行為にチームメイトのエトーに「ごめんな」といった意味かもしれないし..「GOLおめでとう!ピチチ目指せよ」って意味もあったのかもしれないし..
バルサの選手はやっぱいいですね~ と思ったシーンでもありました。

この試合の結果、1位は変わらずバルサ、2位はバレンシア、そして3位にマドリーとなりました。

さ、いよいよLIGAも残り6試合!
このままバルサ優勝でいいのぉ!?






【2006/04/10 12:48】 LIGA試合結果 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
★☆人気blogランキング★☆
色んなBLOGがありますよ~チェック!Gonzaも参加中!
このページの先頭へ
200回目のクラシコ
g0402.jpg


今回のこのクラシコはいつもと違った雰囲気だった。

まず、バルサには余裕が感じられた。
メッシ、マルケス、エディミウソン、シャビというスタメン組が怪我で出場できなくてもだ。
それに比べてマドリーは、グランデカピタン「ラウール」の調子がまだ上がらずに、ベンチスタート。ラウールのいないクラシコは久々だ!!そして、今回はサルガドもベンチスタート。マドリーの先発メンバーにはセレソンメンバーがホナウド、ホベルトカルロス、シシーニョ、ホビーニョ、パティスタとなんと5人もいる!そして好調ジダン、グティ、ベッカムといった「超ギャラクティコ」なメンバー。・・・にもかかわらず、マドリーには試合前から余裕が感じられなかった。
両チーム共にピッチに現れた時、どちらかといえば、マドリーにはいつもと違う緊張感が漂っていた。「この試合にすべてを賭ける」そんなフレーズがぴったりな雰囲気でした。

そしてカンプノウに詰め掛けたファンの雰囲気も違った
TV越しで見る限りでは、これから「フィエスタ」が始まるような雰囲気で、いつものピリピリしたムードが少しも感じられませんでした。「フィーゴ」が居ないのもあったのでしょうが、今の「バルサ」というチームに誇り&自信を持っているんだなーと思いました。
キックオフ前、この日もまた人文字が作られました。ソシオの数と「いつまでもバルサ!」といった意味の人文字のようです。
毎回ソシオの数も増えて、もはや名実ともに世界一のクラブじゃないのかな?と思います。

そんな様々な雰囲気の中、いよいよ200回目の対戦が始まった。
試合内容はというと、
前半、この異様な雰囲気に一番のまれてしまった「審判」のミスジャッジでバルサにPKを与え、(ファンボメルへのホベルトカルロスのタックルをファールと判断してしまった。あれは逆にファンボメルのジャンピングでタルヘタが出るはずなのになぁ~)そして更にはホベルトカルロスを退場にまでしてしまい、200回目のクラシコをつまらない試合にしてしまった...
わたしはもう見る気力をなくしてしまいました。このクラシコは11vs11で闘ってこそクラシコなんですよ!!!なので試合内容には触れません。

結果は「1-1」とドローでした。

このドローという結果はバルサにとっては敗戦したものと同じくらいの痛いドローだった。
公式戦で流れの中から点がとれてないバルサ。
CLの2ndレグ対ベンフィカ戦はこのいやーな流れをふっとばすくらいの
MUY BUENOな試合を見せてベスト4進出決めてもらいたいものです。
そしてマドリーにとっては10人で闘い結果良い流れを作れたし、マドリーにとってこのドローは非常に意味をもつドローだったと思います。

と、伝統のクラシコ
スペイン審判のおかげでつまらないクラシコになりました
チャンチャン♪


【2006/04/02 12:18】 LIGA試合結果 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
★☆人気blogランキング★☆
色んなBLOGがありますよ~チェック!Gonzaも参加中!
このページの先頭へ
| BLOG TOP | 次のページ>>
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
PROFILE
  • 管理人名: Gonza21
  • PROFILE
    HOLA! GONZAなりの解釈で記事を書いてます。翻訳ミスしている箇所も多々あるかと思います(汗)
    pero..."GANZA的"解釈なんでご理解してお読み下さい。
    コメント残してfutbolを語りましょう!管理人はあまりかきこしませんが...

    ■私のHP

    REALMADRID BLOG
    ギャラクティコなBlogです♪
    マドリー来日記念パーティの様子など書いてます!
    マドリー情報はこちらになります!

    BBS
    よければ足跡を残してみて下さい!
info
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。