Tiempo perdido ~ futbol nota~
GONZA FAVORITO JUGADOR NOTICA~FUTBOL☆REAL情報♪ ※上のタイトルを押すとHP TOP MENUへ戻ります
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Que hora es?
Enlaces
Enlaces サッカー情報 King!
Enlaces blog
SEARCH
ARCHIVES














スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
★☆人気blogランキング★☆
色んなBLOGがありますよ~チェック!Gonzaも参加中!
このページの先頭へ
スペイン代表
mundo1009.jpg

ユーロ予選グループリーグ
vsスウェーデン戦は2対0でスペインは完敗。
おーいぃいい!なにやってんねん!
ラウールを召集しなかった事で、スペイン国内で大論争を巻き起こした今回のスペイン代表。その結果はこれですよ。
おまけにも、ここ最近なかなか本調子とはいえない、バレンシアのホアキンは代表メンバー&監督を批判。代表は笑いものになっている、まるでカオスだ
なんだかホアキンは最近だめだめになってきているなぁ...
そして今回背番号「7」をビジャがつけることに
そんな今回のスペイン代表先発メンバーは..
GK:カシーリャスDF:セルヒオ・ラモス、フアニート、プジョール、カプデビラ
MF:アングロ、アルベルダ、チャビ、セスク
FW:ビリャ、トーレス
といったメンバーで挑んだスペイン代表。
なんかこの面子でいいの?って感じの先発メンバーですよ..
前半早々にスゥエーデンエルマンデルに先制され、いきなり重荷を背負って試合をすることになり、リズムを崩していった感のあるスペイン代表..
後半、セスクに代えイニエスタをエントラしたスペイン
その後も51分にカプデビラに代わり初出場プエルタエントラ
58分、アングロに代わりルイス・ガルシアエントラ
早い段階でどんどん選手を代えてきたアラゴネス。
それでも、なかなか点を奪えないスペイン代表。
そして82分、スゥエーデンアルバエクに追加点を決められてしまい、結果2-0で完敗を喫してしまったアラゴネス監督..
しかも2連敗..
楽にこのグループ予選を突破できるだろうという大方の期待を裏切ってしまったアラゴネス監督は試合後の記者会見で「監督を辞めるつもりはない」とコメント。
次の試合は来年の3月。時間がたっぷりあるだけになんとかこの危機を
脱してもらいたいもんです。


スポンサーサイト
【2006/10/08 19:17】 SELECTION | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
★☆人気blogランキング★☆
色んなBLOGがありますよ~チェック!Gonzaも参加中!
このページの先頭へ
イタリア優勝!
view.jpg

いやぁ~やっぱりイタリアが優勝しちゃいましたね(笑)

この試合、開始後すぐにアンリが頭を打って倒れたり、ビエラが負傷離脱してしまう等、フランスはベストな状態で試合をできなかった事が敗因の一つと思った。
イタリアに比べ、控えの選手はレベルも低いし、そして"平均年齢30"のフランス代表選手達は、この決勝に残るまで強豪国と接戦をしながら勝ち上がってきていた。そして中2日での強豪国イタリアとの戦い。このイタリア戦では、今までチームをひっぱってきたアンリ、ビエラ、そしてジズーが最後までピッチにいることができなかった。ボロボロなフランスはなんとかPK戦までひっぱったけど、この3人が居ない時点で、勝者はイタリアでした。
そして、
フランスの一番の敗因は「ジズーの退場」でした...
退場になった瞬間、「まじかよ!」とかなり怒りまくった。
フランス監督はこの瞬間「ブラボー」と言いながら手を叩いて半ギレしてました。
でも、退場の原因になる一連の経過をVTRで見て、マテラッツィに何か言われて、逆上してしまったジズーが頭突きをしてしまったことは、明らかにジズーは退場に値するプレーだと思った。
そして、
こんな形で選手生活にピリオドを打ったジズーはなんだかジズーっぽいな~と笑ってしまった。
彼らしい終わり方だったのでは?と思って笑った人も多いはず。
最後の表彰式にも姿を現さなかったジズーの気持ちも良くわかります。
ちなみにMARCA一面
 g0710.jpg


こんな感じでした。
ADIOS! ZIDANE!!! ...それとももう一度ちゃんとした終わり方で、例えば"LIGA制覇"なんかして選手生活にピリオド打ち直しますか?!

今回のW-CUP FINALは予想以上に様々な展開があって面白かった~
できれば、両チームの選手がベストな状態で戦う姿が見たかったです。
イタリアはやっぱり強かった! フランスは力尽きた感じでした。
そして、
イタリア代表の一部の選手はこの優勝の気分を味わえるのも束の間の事になるでしょうね...
ユーベはいったいどうなるのでしょうかね...
そしてミランも...
これから毎日カルチョのニュースが気になりますね。

これで不規則な生活ともおさらばじゃ~!


【2006/07/10 14:04】 SELECTION | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
★☆人気blogランキング★☆
色んなBLOGがありますよ~チェック!Gonzaも参加中!
このページの先頭へ
さ、ジズーのFINAL!
昨日の3位決定戦なかなか面白い試合だった。
ドイツはやっとシュバインが活躍しましたね~ほぼハットトリック!
schweinsteiger080706.jpg

いや~やっぱりノルと、止まりませんね... イタリア戦での悔しさを一気に出した感じ
でも久々にミドルが決まった試合を見ました。
ベスト4の試合ではミドルは決まらなかったので(というか、何故かミドル打つ選手がいなかったような感じがしたな..)決まった時は気持ちよかったな~♪
それにしても、なんでFIGOを後半から出さなかったのかな?と思ってしまった。
やっぱポルトガルにはFIGOがいなきゃだめですよ。 
今後FIGOの居ないポルトガル代表は今大会以上の成績をだせるかなぁ~と思いました。

そしてそして、今日はいよいよFINAL!!
ジズ~のラストダンスです♪ 
ラストW杯を持ち上げて喜ぶジズ~が見たい!見たいっす!
どんな試合になるのかなぁ~ 点の取り合いになるか、エンパテで延長~PKまでいっちゃうかって感じのどっちかの展開になりそう...
やっぱFINALだから点の取り合いが見たいなぁ~

ちなみにMARCA一面はこんな感じ
g0708.jpg

そう、ジズーはガッチャン(ガットゥーゾ)と戦わなくてはならないのです!
ガットゥーゾは「ジズーを止める事はできない..ジズーがミスするように神に祈るしかない」
とコメントしてます。
ポルトガルとの1戦で、フランスの選手に疲労を感じたので、今日の試合、フランス代表の体力が回復しているかが、この試合をモノにできる y できない ..と思います。
GONZAはもちろんフランス応援しますヨ!(イタリアも応援したいけど..)
さ~今日はフランスの白ユニ着てでかけよ~っと

【2006/07/09 14:41】 SELECTION | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
★☆人気blogランキング★☆
色んなBLOGがありますよ~チェック!Gonzaも参加中!
このページの先頭へ
ジダンの現役続行!
30.jpg


いやぁ~さすがです。さすがジダン!ジズー!!っていう感じのプレーでした。

昨日のスペインvsフランスは、予選の戦い方をみていたら圧倒的にスペイン有利では?という意見が多く、"ジダンスペイン戦で最後の試合"と思い見てた方も多かったと思います。
私もその一人でした。
スペイン代表の猛攻撃をも止めることができるフランスは「98'の王者」だったということを改めて思い出させてくれました。

スペイン代表はラウールを先発起用、ビジャ、トーレスと3トップ。
そしてGKカシージャス
DFセルヒオ・ラモス、プジョル、パブロ、ペルニア
MFシャビ・アロンソ、シャビ、セスク がスタメンです。
なんだかシャビ、セスクってかぶる気がするけどなぁ...イニエスタが見たかったかも
そして
フランス代表はアンリ1トップです。(やっぱトレセゲいまいちなのか...)
そしてGKバルテス
DFサニョル、テュラム、ギャラス、アビダル
MFマケレレ、ビエラ、リベリー、マルーダ、そしてジダン
というスタメンです。
フランス代表は98'W-CUP優勝メンバーがずらり!
特にテュラム、マケレレ、ビエラ、ジダン、アンリといった面子はスペイン代表にとってはかなり不利な面子だったなと思いました。
でもそれ以上にやっかいな選手がこの日いた。
リベリー。フランスの先制点を決めた彼のあのGOLは、流れを一気に変えてしまった1GOLでした。アンリに気を取られていたスペイン代表DFの裏をかき、一気に飛び出し、カシージャスをも簡単に抜いてシュータ!いやぁ~早かった~
この彼の得点が無ければ、この試合どうなっていたかな?と思います。
そしてこの得点後、スペイン代表は攻め続けるも、マケレレ、ビエラの最強ボランチがいるフランスDFをかき回すことはできずに、なかなか得点を奪うことはできずにいました。
やっぱりフランスはW-CUP欧州予選から無敗で勝ち残ってるチームなだけに、この戦い方を見ても、さすがだなと思った。
スペイン代表の事を熟知した感で次々にボールのでどころに顔を現すフランス代表...
父vs子供の戦いを見てる様な感じでした。
スペインは後半、ビジャに代え、ホアキンをエントラ、カピタンラウールに代え、ルイスガルシアをエントラ、そしてシャビに代え、(この交代はなんで?)セナをエントラ。
延長の事など考えずに点を取りに行く姿勢をだした感のアラゴネス。
このままもしかしたら延長にいっちゃう?と思ったら...
プジョルのアンリへ対するファール(あの判定は微妙だったな~)で得たフランスのFK、
キッカーはもちろんジズー
カシージャスの事を熟知してるジズーはいやらしいボールを入れてきた。
そしてそのボールに反応してしまったアロンソはヘッドでクリアしようとしましたが、うすく当ててしまい、結果ゴール前にこぼれ、詰めてたビエラの前に落ち、そのままビエラがシュータ!カシージャスは反応しましたが無念のGOL 2-1...
MARCA&MUNDOの一面はこの逆転時の写真を一面にしました。
g0628.jpg


もう... この逆転からスペイン代表には焦りがでてきた。あ、もう駄目かな。そう思った。
そして後半終了間際、この試合の主役ジズーが決めた。
スルーパスに飛び出したジズーはプジョールのマークを交わし、シュータ!
GOOOOOLLLL!!! 3-1... やっぱりまだまだ彼は現役でやってほしいですよ!
なんてゴラッソ~!これぞ「レ・ブルーの戦い方」ですといったものを見せられました。
...そしてこの試合、スペイン代表はPKでの1得点のみ.. あ~早めに追加点取りたかったな...
この喜ぶ姿をもう一度見たかった~
18.jpg

試合後アラゴネス監督は
「2つのミスから2失点をした」とコメント
ですが、「フランスとは同じレベルのチームだ...選手達をほめてやりたい...若い選手が沢山いるのでこれからの未来にチャンスがあるだろう」ともコメントしてます。
スペイン国内メディアもこの敗戦のことよりも健闘を称えるメディアが多いようです
ま、確かにまだまだ若い今のスペイン代表。EUROではもしかしたら今回以上の結果をだせるのでは?とGONZAも今後のスペイン代表に期待してますyo!
昨日のスペインには、ちょっとした運と、実績が足りなかったと思いました。

そしてジズー
「冒険がまだ終わらない事がうれしい。まだ引退の日を迎えていないから...今日のフランスは良くまとまったチームだった。ブラジル戦は良い思い出がある。また戦うことができて幸せだ。」と語りました。

そうですよ!次のブラジルvsフランス戦は98'王者と02'王者の戦いですからァ~
さ~~どうなる?!この戦いは?!

20060628-04547349-jijp-spo-view-001.jpg

【2006/06/28 11:09】 SELECTION | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
★☆人気blogランキング★☆
色んなBLOGがありますよ~チェック!Gonzaも参加中!
このページの先頭へ
トッティ!
WーCUPベスト16 やっぱ、強いチームが順当に勝ってますね~
昨日のイタリアvsオーストラリア戦はほぼ99%の確率で延長に入るな って思っていたら...
ロスタイム3分でイタリアがPKを獲得! キッカーは...
なんと王子!ほぉ~~ デルピエロに代わり後半途中でエントラしたトッティ
これはかなり、蹴る方も、見る方も緊張の一瞬です。
そして、冷静に落ち着いて確実に見事にトッティはGOL!
p0626_03_b.jpg


この得点と共に試合終了!! 
「1-0」 いやぁ~すんごい内容になった一戦でした。
名匠ヒディングvs超名匠リッピ対決 
90分の中で、両監督のがどう動くか?とか考えながら見るのも面白かった。
そして、この大事な試合の審判がスペイン人審判ってことで、もしかしたら退場者とかでそう..と思ってたら、前半の5分でネスタの代わりに出場したCBマテラッツィが退場!しかも一発ロハ!お~い!!かなり厳しくないか?!って感じの判定でした。この判定がアマリージャ(イエロ)で11人で戦うイタリアvsオーストラリアだったら点の取り合いになったかもな。とか思った...そして前半を10人で守りきったイタリアは、後半ジラに代え、イアキンタをエントラ(これちょっと早すぎる交代だったんでは?と思ってしまった)
そして、なかなか点をも奪えないので、ついにはトニに代えDFバルツァッリをエントラしたリッピさん。(もう完全なカウンター狙いに変更か?!)
そして、遂に後半30分でデルピエロに代え、トッティをエントラしたリッピさん。
ヒディングはこの時、延長を視野にいれてたのでしょう。交代はまだ1人もしてませんでした。
このトッティのエントラで流れがややイタリアに向いてきた。やっぱりトッティがボールを持つと流れが一気に変わった。そして、ロスタイム、グロッソがペナルティエリア内で突破、これをオーストラリアDFが体を張って止めてしまい、PKを与えてしまった。PKかどうかはかなり微妙な判定... そしてキッカーのトッティは実に冷静に決め、イタリアが勝利!
そして、トッティはイタリア国内で「使うべきか?使わないべきか?」と今回のWーCUPでの起用を巡って論争を巻き起こしてます。確かに、良い時、悪い時の差がある選手...GONZAはトッティは途中からだして流れを変える選手として使えばいいのでは?と思ってます。
そしてこの貴重なPKを決めたトッティは
「今まで俺を“ズタズタ”にしてくれた批判の嵐を今からは喜んで迎え受けるよ。批判し続けた人々はきっと今頃、悔しがっているはず」とコメント。
まぁ、気持ちは良くわかるけどこんなコメントしなくてもさ。って思いました。

と結果、リッピの采配が後半効いた感じな試合でした。
でも、もし延長に入っていたら...10人のイタリアは果たしてかてたのか?と思ってしまった。
オーストラリアはイタリアを上回る試合展開で、イタリアを苦しめた。
やはり恐るべしヒディング監督です。

そして2戦目のスイスvsウクライナ
決着つかずで、延長~PK戦までいってしまいました。そしてPKでシェバは外したけど、その後ウクライナは確実に決め、見事に初出場でベスト8獲得!

p0626_08_b.jpg


そして次はイタリアとの決戦!
イタリア戦のことetsをシェバはこうコメント
「今日の勝利は皆からもらったプレゼント。...イタリアは10人でも勝ったし...誰もウクライナが勝つなんて思っていないよね。でもそれだけにイタリアにはプレッシャーがかかることになるだろう」と語ってます。まぁ、たしかに昨日の試合を見てても、圧倒的にイタリアが80%の確率で勝つだろうなと思います。でも何があるかわからないのがサッカー。
次のイタリアvsウクライナ戦はかなり楽しみな一戦になりそう!

そして、今日はカピタンラウールの誕生日!
そしてスペインvsフランス戦があります!これはかなり要注目な試合!
ジダンが最後(もしかしたら)の試合でスペインと戦うなんて~なんて意味ありげなシュチュエーションなんでしょう!で、もしフランスが勝ったら、98'W-CUPの再現ですよ。
..ガーナには悪いのですが、ブラジルvsガーナ戦はこの試合の前哨戦って感じにしか見れません。99%の確率でブラジル勝利ですよ。延長にはならずにさっさと勝ってくださいな!
そしてGONZAをスペインvsフランス戦に備えさせてください(苦笑)

スペインのスタメンは
FWビジャ、トーレスそしてラウール
MFセスク、シャビ、シャビアロンソ
DFペルニア、プジョル、ラモス、パブロ
GKカシージャス
といった布陣。フランスは直前まで公表せず。
ラウールがBDゴラッソ~を決めてフランスに勝って欲しいです!
あ、でもジダンの最後の試合になるんだぁ。。複雑な心境






【2006/06/27 15:35】 SELECTION | TRACKBACK(0) | COMMENT(3)
★☆人気blogランキング★☆
色んなBLOGがありますよ~チェック!Gonzaも参加中!
このページの先頭へ
これがW-CUP!
W-CUP決勝トーナメント 「イングランドvsエクアドル」と「オランダvsポルトガル」
この2試合が行われた
日本時間の0時にキックオフされたイングランド戦。
この試合、スウェーデン戦で負傷したオーエンの代わりにクラウチがルーニーとコンビを組むのかな?と思っていたら、なんとルーニー1TOP起用をしたエリクソン監督。
そして中盤にはMFキャリックを入れてきた。
さ、どうなるかな?と観戦していたら、いきなりイングランドに大ピンチ!
テリーがハイボールの処理ミスをし、そのボールをエクアドルFWテノリオがフリーで受け、ペナルティエリア内でワントラップからシュータ!!とそこにA.コールが猛ダッシュでスライディングしコールの足にボールが当たり、ボールはクロスバーをかすりバーの上へ。ほ~~~っ。もうヒヤヒヤもんの一瞬でしたよ。もしこのシュータが決まっていたら...この試合どうなっていたかなぁ?と思えるほどに、エクアドルは攻守ともに優れたチームでした。
そしてイングランドは前半、体力をセーブしながら戦っていた感じがした。いつものイングランドらしい攻撃が見られなかったので眠気を誘った前半でした。
そして後半、やっぱりこういったゴラッソ~でW-CUPは勝っていくんだなぁ..といった1プレーでイングランドが遂に先制!!ゴールまで30m、いい位置でFKを得たイングランド。
勿論キッカーはカピタンベッカム!もう、お見事!といった感じなベッカムが蹴ったボールは弧を描きボエクアドルゴールへ!GOOOOOLL!! ( このFK前後に映し出されたビクトリア夫人はこのゴラッソ~にかなり大喜び♪サングラスくらいは外して見てくれよ~と思ってしまいました...)
そしてこの1点を手堅く守る為、J.コールに変え、闘将キャラガーをエントラ。
エクアドルはサイド攻撃からイングランドゴールを狙っていましたが、最強コンビ"テリー&コール"がいるイングランドのDF壁を越えることができません。そしてこのまま試合終了。
イングランドは難なくベスト8進出。ま、妥当な試合結果だったかなと思いました。

そしていよいよGONZA注目試合な「オランダvsポルトガル」の一戦。
オランダはFWファン・ニステルローイに代わりカイトを先発。まぁたしかに予選ではあまり良い活躍できてなかったしな~でもちょっと残念。それ以外ではほぼベストな先発メンバーな両チーム。これはかなり好ゲームになりそうだなぁ。と思っていたら...
前半、ポルトガルにアクシデント!C.ロナウドがタックルされ、相手DFのスパイクがC.ロナウドの太ももに入り、かなり痛がるC.ロナウド...治療を受け、ピッチに戻りますが、その後何度も治療を受けながらプレーするC.ロナウド。頑張れ~!
そして痛みに耐えながらC.ロナウドがチャンスを作り出す。DFを引き付けて縦にスルーパス。そこへ走り込んだデコが低いクロスをペナルティーエリア中央へ、パウレタがくさびとなりボールを落とし、2列目から飛び出してきたマニシェがDFをかわしてシュータ! GooooooLLLL!!!!
いやぁ~流れの中からのミドル、ほんとゴラッソ~でした♪さすがポルトガルですね~

そしてこのゴール後、更に動きの悪くなったC.ロナウドは遂にベンチへ...代わりにシマオがエントラ。C.ロナウドは悔し涙を流しながらベンチで観戦することになりました。
この負傷交代から両チーム共に相手への激しいタックルなどもあったりして、かなりエキサイトした試合展開になりました。そしてなんと、コスティーニャが2枚目のタルヘタで退場に!お~いなんでハンドなんかしちゃってるの~?!前半終了間際のこの退場...いやぁ、痛い。痛すぎる。
そして後半はコスティーニャのいない10人で戦うポルトガルはDFのプティをエントラ。
代わりに好調だったFWパウレタが下がることに。う~ん。これはかなり痛い...
守ってカウンター狙い?なのか?という感じのこの采配、そしてオランダは逆にDFマタイセンを下げ、MFファンデルサールをエントラし更に攻撃の枚数を増やした。
そして両者共に激しさをますボールの奪い合い。そして遂にオランダも退場者が!DFブーラルーズが2枚目のタルヘタで退場!いやぁ~これは一体どうなるの?この試合は!っていう感じです。もう予測不可能。そしてオランダはこの後、ファンボメルを下げ、DFハイティンガをエントラ。
そしてこの退場後も更にエキサイトする両チームの選手達。もうこれは落ち着いてプレーしてる方が有利になる展開。う~いやぁ~な予感がしだしたぞ~。
カルバーリョが負傷し、レフリーが試合を中断、その後レフリーボールで再開し、普通ならオランダの選手がポルトガルボールになるようにボールを返すのですが、熱の上がってしまった(?)オランダのハイティンガ選手はそのままボールを持ってドリブル。それをデコが背後からタックルし止めた。勿論デコは規定通りにタルヘタを貰ってしまいました。...おいおいおい!世界中の子供達が見てる試合でちゃんとフェアプレーをしなさいよ!とオランダの選手に対しデコが(私も)思った瞬間でもあった。
そして、この1プレーがこの後に、最低な結末を生んでしまうきっかけになった。
この5分後、デコが冷静さを失って遅延行為をしてしまい、タルヘタを貰ってしまった!
あいや~
あの1枚目から「もしかしたらデコ退場しちゃうかも」と思っていたら...、やっぱりしちゃったよ~(泣)このW-CUPでは遅延行為に対してかなり厳しくとってます。
そんなこと冷静にプレーしてる選手ならちゃんとわかっているから、あんなマリーシアはしないのに... これでこの試合どっちが勝つのか本当にわからなくなってきた。
よし、これは名匠フェリポンの腕の見せ所ですよ!
フェリポンはデコの退場後、カピタンフィーゴに変え、チアゴをエントラ。
守備をより一層強化しました。そしてオランダはコクーに代え、初出場のFWフェネホール オフ ヘッセリンクをエントラ。さぁ残り5分、ポルトガルは逃げ切れるかな?!
しかもロスタイムはなんと6分!完全逃げ切り体制のポルトガル。しかも、ロスタイム5分にはジオが2枚目のタルヘタで退場!..この退場後ジオとデコが2人並んで座り試合を観戦してたのがとても印象的だった。
そして激戦の末、ポルトガルがなんとか逃げ切りベスト8進出!でも、次の試合にはデコ&コスティーニャが居ない...もし、これでイングランドに勝てたら凄いよな~
さ、名匠フェリポンの腕の見せ所ですね。02'W-CUPでは勝ってますからね~
ポルトガルは次は冷静に試合をして欲しいですね...
そしてオランダ
もし、ニステルローイやマカーイ(今回は選考外)が居たら...どうなったかなと思った。4-3-3という布陣でFWの両ウイングを生かすにはやっぱ絶対的なFWといえるニステルローイを後半からでも入れた方が良かった気がしました。フェネホール オフ ヘッセリンクよりもニステルローイをエントラして欲しかったな... ま、でもそれ以上にポルトガルの守備が良かったです。もし退場者がいなかったら、2-0くらいで勝っていたかもしれません。
そしてこの試合、W-CUP新記録を作った試合となりました。
退場者4人は歴代最大だそうです。そしてタルヘタアマリージャ(イエローカード)は16枚!ベスト16だから16枚?!と思うほど、沢山でちゃった試合でしたね。
そしてMUNDOの一面もこんな感じです。
http://www.elmundodeportivo.es/
FIFAのブラッター会長は「主審がイエローや」とコメントしたそうですね..
特に、フェアプレーをコンセプトにしてるFIFAにはこの試合の主審&選手に対し、批判したコメントが多々でています。

と、まぁもの凄い意地の見せ合いとなったこの試合ですが、
"THIS IS THE WORLD FUTBOL"ですyo。
日本代表も全員がこれくらいの日本男児な意地を見せて戦って欲しかったです。
やっぱりベスト16の試合だよな。
そして今日はいよいよアッズ~リ!
前韓国監督のヒディング率いるオーストラリアと戦うわけですが、今日はCBにはネスタが居ません。チェコ戦で痛めた足の具合が良くないそうで...残念!
まぁ、でも今回は余裕でイタリアが勝つと思います!
そして、スイスvsウクライナ
これはちょっと予想しづらい...スイスが勝つ様な気がしますが、GONZAはシェバのウクライナを応援しますよ!

そしてちょっとマメニュース♪
「06'FIFA W-CUP敗退国のドリームチーム」がFIFA公式サイトから発表されました。
GKチェフ、DFエブエ、R.コバチ、ビディッチ、李、
MFネドベド、ヨーク、ロシツキー、ヒデ
FWドログバ、ケジュマン
ちなみに川口はサブで選ばれてます!
これは予選グループを敗退してしまった偉大な選手達に敬意を表し、
このドリームチームでならトロフィーを揚げる可能性が高いだろうというチームを考えてみようという企画から選ばれた選手達です。
ま、確かにこのチームのメンバーで戦えたらヒデは満足しそうだよな~



【2006/06/26 18:48】 SELECTION | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
★☆人気blogランキング★☆
色んなBLOGがありますよ~チェック!Gonzaも参加中!
このページの先頭へ
ポドル&マキシィ~!!
さぁ始まりました。W杯決勝トーナメントが。

まずはドイツvsスウェーデン
この対決はもう前半で勝敗が決まったようなもんだった。
バラックのミュンヘンでの最後の試合っていうこともあり、ドイツサポーター&バイエルンファンが沢山詰めかけたこの会場。もうドイツのME CASAって感じ。そんな中を戦うスウェーデンはかなりやりづらそう。観客66000人皆がドイツを応援してるような雰囲気の中、前半早々にドイツはポドルスキーが先制!
image_slshow_einzel_0_0.jpg

この先制点で勢いをつけたドイツ。逆にスウェーデンは失点で焦ってしまい、ドタバタしてる間にまたもやポドルスキーに決められてしまいました。おめでと!ポドルスキー
そして後半、スウェーデンはラーションがPKを獲得し、これを決めれば一気に逆転いけるかも!と祈って見ていましたが...やっぱりこの雰囲気とこの状況で仕事をきっちりこなせるのは難しい...ベテランFWラーションはPK失敗! 思い切り蹴ったシュータは大きく外れてしまいました。
10人で戦ったスウェーデンは11人のドイツには勝つ事ができませんでした。
ドイツは見事に完封勝利!いや~やっぱり勢いにのるとこのチームは怖いです。

そしてこの勝者ドイツと戦うのは...アルゼンチン!

メキシコとの激戦の末、延長前半のMAXIの超ゴラッソ~で逆転したアルヘン!
3371859841.jpg

それにしても本当に良い試合だった!
眠気もふっとばしてくれるこの試合内容に夢中になってました。
アルヘンの監督になったかのように、私の口からは「なんでパスしない!」とか色々と文句をいいながらこの試合を観戦。(きっと我が家のご近所さんは朝からなに喧嘩してるんだ?と思った人もいるかも...) 
この試合の明暗を分けたのはやっぱり選手層の厚さと、選手個人のレベルの高さだったと思います。アルヘンはベンチに世界Aクラスな選手が沢山控えてます。そんな選手が後半のバテバテな時間帯に次々に出てこられてしまったら...今まできっちり仕事をしていたメキシコ代表は翻弄されてしまいますよ。メキシコも前試合の影響がでたのか?負傷者続出で交代と不運なとこもありましたが...なのでこの試合、ペースをしっかりと握り、計算しながら試合を読んだペケルマン監督に軍配が上がるのは間違いないです。それにしてもペケルマンは本当に選手の事を熟知してるなと思いました。采配にしても、試合の流れにしても"勝つ為のシナリオ"ができてた試合だったなと思いました。
...でも危なげない試合展開を予想していた人は多かったと思います。(私を含め)
スカパーの試合前のゲストの予想スコアでも2点差以上でアルヘン勝利と予想してた人ばかり。私も2-0で勝つ!と思ってたし。
なのでここまでアルヘンを苦しめたメキシコは本当にいいチームだと思いました。
マルケスも本当に素晴らしいプレーでできればもう少し長く見ていたかったチームでした。
アルヘンと当たってしまった事が一番の敗因でしたね。
tapa-1.jpg

本当に強いぞ!アルヘンティ~ナ!
そして今日はイングランドvsエクアドル、オランダvsポルトガルですよ!
予想ではイングランド、オランダかな!?といった感じですがエクアドル&ポルトガルも本当にいいチームですからね。オランダvsポルトガルは予測不可能。点の取り合いになる感もあるし、もしかしたらエンパテで延長までいきそうな気もするし...
こんなビックな対決がこれから続くなんて...
そう考えると、やっぱり今回のW杯ってレベルが高い!日本は敗退して当たり前だったのかもなぁ~
そしてまだまだ寝不足はつづく...

【2006/06/25 15:11】 SELECTION | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
★☆人気blogランキング★☆
色んなBLOGがありますよ~チェック!Gonzaも参加中!
このページの先頭へ
| BLOG TOP | 次のページ>>
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
PROFILE
  • 管理人名: Gonza21
  • PROFILE
    HOLA! GONZAなりの解釈で記事を書いてます。翻訳ミスしている箇所も多々あるかと思います(汗)
    pero..."GANZA的"解釈なんでご理解してお読み下さい。
    コメント残してfutbolを語りましょう!管理人はあまりかきこしませんが...

    ■私のHP

    REALMADRID BLOG
    ギャラクティコなBlogです♪
    マドリー来日記念パーティの様子など書いてます!
    マドリー情報はこちらになります!

    BBS
    よければ足跡を残してみて下さい!
info
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。