Tiempo perdido ~ futbol nota~
GONZA FAVORITO JUGADOR NOTICA~FUTBOL☆REAL情報♪ ※上のタイトルを押すとHP TOP MENUへ戻ります
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Que hora es?
Enlaces
Enlaces サッカー情報 King!
Enlaces blog
SEARCH
ARCHIVES














スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
★☆人気blogランキング★☆
色んなBLOGがありますよ~チェック!Gonzaも参加中!
このページの先頭へ
マドリー敗戦... バルサはがっちり勝利!
バルサはサラゴサとのフィエラでの1戦。
チェルシーとの大戦後で、選手の疲労などもありベストの状況ではない中で、好調サラゴサとの1戦は非常に厳しい1戦となりました。

前半は、サラゴサが好調チームっぽさを出した試合展開でバルサの攻撃を上手くシャットアウトしてました(特にセラデスの動きは良かった~)サラゴサはあと一歩!といった攻撃でバルサのゴールを脅かす...そして前半は0-0で終了。
いや~これはなんだか一波乱ありそうな試合展開です後半に期待...
と思っていたら、後半に思わぬハプニングが。エトーへの人種差別的コールが一部のサラゴサファン(?)から言われていて、それに嫌気のさしたエトーが試合をボイコットしそうになったのです...
いや~またですか~!?最近は少なくなってきたのかな?と思っていたら...
まぁ野次を言うのはかまいませんが、「人種差別的」な事って本当に言ってはならないことです!!私の腕には「STAND UP SPEAK UP」のリングがいつもつけているほどに、「人種差別」って事をこの世から無くしたい派の1人のGONZAです。というか、人種差別をする人の気持ちがわからない...
NYに居た時も「人種差別的発言」って日常の中で頻繁にあって、なんで肌の色が違うだけで、人の事を悪くいうの?と常に思ってた。そして最近のLIGAではアフリカ系のサッカー選手が増えた事によってこの「人種差別的発言」がピッチの上でもよく聞かれるようになってきました...
特に一番の被害者はバルサのエトーです。
マジョルカ時代はアラゴネス監督からは親しみを込めて言われていた言葉が、今ではアンチバルサの人達の口からは皮肉めいた言葉で言われるようになり...今ではCASA以外のピッチで試合してるとどの会場からでも聞こえてくるそうです...(まぁ本人も点決めたときとかたまにおサルの真似してみたりしていたのもありますが...)
嫌だぁ~なぁこんな事で大事な試合がつぶれるなんて~と思っていたら、カピタンプジョールが『あんなことを叫んでいる奴たちのことは気にするな。とにかくプレーを続けるんだ』とエトーを説得。そして、バルサの選手は一団となってエトーをなだめた。「いいねぇ~これがバルサの強さの理由だよ」と思った。
そして試合が動いたのはこの事件でしばらく試合が中断した後の出来事でした。
後半37分、バルサのCK。これにエジミウソンが右足ボレーであわせシュート!完全にゴール左隅をとらえたシュートを、サラゴサのセラデスがハンドで止めた!止めてしまったんです!!!まぁ、仕方ないです。
そしてセラデスは退場処分となり、バルサはPKを獲得。キッカーはもちろんホナウジーニョ。確実にPKを決めて先制!0-1
そしてさらにその4分後、エトーのセンターリングからゴール前に走りこんだラーションがダイレクトで合わせ、GoooooL! 0-2
こんなスコアになってしまってはもう逃げ切りですよ!そして試合は終了。結果 0-2 バルサがっちり1位をキープです。
いや~あの騒ぎで試合の流れが変わってしまった感じです。もし、あの騒ぎがなければ、もしかしたらサラゴサはバルサ相手に勝利、またはドローで終われたかもしれなかったのに...とサラゴサは悔やまれる敗戦でした。
226.jpg


そしてーLIGA6連勝、3位のマドリーは最下位のマジョルカとフィエラで日曜日に戦いました。

マドリーのスタメン
GK:カシーリャス
DF:シシーニョ、ラウル・ブラボ、セルヒオ・ラモス、ロベルト・カルロス
MF:グラベセン、ベッカム、ジダン、バティスタ、ロビーニョ
FW:ロナウド
といった感じでほぼベストな布陣。
なのに~なぜ~?負けたのでしょう...まぁCLの「敗戦の痛み」もありますが、この日のマドリーには気力がいまいち感じられなかった。
前半は先取点が決まるまで、ほぼイーブンな戦いぶりでした。そしてベッカムのセンタリングにセルヒオラモスが今期2gol目となるヘッドで先取点を取ったマドリー!よしここからいくぜ~!と思っていたら...ん?なんかやっぱいまいちですね...。そう思っていたら、やっぱり追いつかれてしまった!後半51分ラモスくんがマジョルカのトゥニを倒してしまい、PK謙譲!そしてラモスくんにはタルヘタアマリージャ。あ、これでラモスくんは次節のマドリーダービーには出場できなくなってしまいました。そしてこのPKをマジョルカに決められ 1-1
とここでゴンザはなんと!寝てしまいました...
これも敗戦の理由かもな・・・(って関係ないか?!)
そして起きて結果を知っていまい、この後の続きを見る気になれません。っていうか見たくない!
ってことでこの後の試合レポは書きません。きっと悪い時期のマドリーのような負け方したんでしょうからね・・・

この敗戦により、1位バルサとのポイントがまた開いたマドリー
そしてなんと2位のバレンシアまでドローという結果。
これでバルサ独走体制モードに突入ですよ。
そしてマドリーは3年連続無冠となる可能性が高くなってきた。
やばい、やばすぎるぜマドリー!これはハイバリーでの1戦に勝って今期のCL優勝でもしなきゃ。って感じ。

g0226.jpg


そして、ロナウドのプレーもここ最近特にすごく悪いイメージはないのですが、点を取れないフェノメノに対し批判の声が上がってきています。COPA&CL&LIGAの敗戦でちょっといや~な雰囲気に戻ってしまったマドリー・・・来期のようになってしまうの?もうちょっと頑張ってほしいものです。
スポンサーサイト
【2006/02/27 15:55】 LIGA試合結果 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
★☆人気blogランキング★☆
色んなBLOGがありますよ~チェック!Gonzaも参加中!
このページの先頭へ
<<まじですか~ | BLOG TOP | CHELSEAvsBARCA >>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://futbolnota.blog16.fc2.com/tb.php/205-a3ac5f31


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
PROFILE
  • 管理人名: Gonza21
  • PROFILE
    HOLA! GONZAなりの解釈で記事を書いてます。翻訳ミスしている箇所も多々あるかと思います(汗)
    pero..."GANZA的"解釈なんでご理解してお読み下さい。
    コメント残してfutbolを語りましょう!管理人はあまりかきこしませんが...

    ■私のHP

    REALMADRID BLOG
    ギャラクティコなBlogです♪
    マドリー来日記念パーティの様子など書いてます!
    マドリー情報はこちらになります!

    BBS
    よければ足跡を残してみて下さい!
info
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。