Tiempo perdido ~ futbol nota~
GONZA FAVORITO JUGADOR NOTICA~FUTBOL☆REAL情報♪ ※上のタイトルを押すとHP TOP MENUへ戻ります
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Que hora es?
Enlaces
Enlaces サッカー情報 King!
Enlaces blog
SEARCH
ARCHIVES














スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
★☆人気blogランキング★☆
色んなBLOGがありますよ~チェック!Gonzaも参加中!
このページの先頭へ
これがW-CUP!
W-CUP決勝トーナメント 「イングランドvsエクアドル」と「オランダvsポルトガル」
この2試合が行われた
日本時間の0時にキックオフされたイングランド戦。
この試合、スウェーデン戦で負傷したオーエンの代わりにクラウチがルーニーとコンビを組むのかな?と思っていたら、なんとルーニー1TOP起用をしたエリクソン監督。
そして中盤にはMFキャリックを入れてきた。
さ、どうなるかな?と観戦していたら、いきなりイングランドに大ピンチ!
テリーがハイボールの処理ミスをし、そのボールをエクアドルFWテノリオがフリーで受け、ペナルティエリア内でワントラップからシュータ!!とそこにA.コールが猛ダッシュでスライディングしコールの足にボールが当たり、ボールはクロスバーをかすりバーの上へ。ほ~~~っ。もうヒヤヒヤもんの一瞬でしたよ。もしこのシュータが決まっていたら...この試合どうなっていたかなぁ?と思えるほどに、エクアドルは攻守ともに優れたチームでした。
そしてイングランドは前半、体力をセーブしながら戦っていた感じがした。いつものイングランドらしい攻撃が見られなかったので眠気を誘った前半でした。
そして後半、やっぱりこういったゴラッソ~でW-CUPは勝っていくんだなぁ..といった1プレーでイングランドが遂に先制!!ゴールまで30m、いい位置でFKを得たイングランド。
勿論キッカーはカピタンベッカム!もう、お見事!といった感じなベッカムが蹴ったボールは弧を描きボエクアドルゴールへ!GOOOOOLL!! ( このFK前後に映し出されたビクトリア夫人はこのゴラッソ~にかなり大喜び♪サングラスくらいは外して見てくれよ~と思ってしまいました...)
そしてこの1点を手堅く守る為、J.コールに変え、闘将キャラガーをエントラ。
エクアドルはサイド攻撃からイングランドゴールを狙っていましたが、最強コンビ"テリー&コール"がいるイングランドのDF壁を越えることができません。そしてこのまま試合終了。
イングランドは難なくベスト8進出。ま、妥当な試合結果だったかなと思いました。

そしていよいよGONZA注目試合な「オランダvsポルトガル」の一戦。
オランダはFWファン・ニステルローイに代わりカイトを先発。まぁたしかに予選ではあまり良い活躍できてなかったしな~でもちょっと残念。それ以外ではほぼベストな先発メンバーな両チーム。これはかなり好ゲームになりそうだなぁ。と思っていたら...
前半、ポルトガルにアクシデント!C.ロナウドがタックルされ、相手DFのスパイクがC.ロナウドの太ももに入り、かなり痛がるC.ロナウド...治療を受け、ピッチに戻りますが、その後何度も治療を受けながらプレーするC.ロナウド。頑張れ~!
そして痛みに耐えながらC.ロナウドがチャンスを作り出す。DFを引き付けて縦にスルーパス。そこへ走り込んだデコが低いクロスをペナルティーエリア中央へ、パウレタがくさびとなりボールを落とし、2列目から飛び出してきたマニシェがDFをかわしてシュータ! GooooooLLLL!!!!
いやぁ~流れの中からのミドル、ほんとゴラッソ~でした♪さすがポルトガルですね~

そしてこのゴール後、更に動きの悪くなったC.ロナウドは遂にベンチへ...代わりにシマオがエントラ。C.ロナウドは悔し涙を流しながらベンチで観戦することになりました。
この負傷交代から両チーム共に相手への激しいタックルなどもあったりして、かなりエキサイトした試合展開になりました。そしてなんと、コスティーニャが2枚目のタルヘタで退場に!お~いなんでハンドなんかしちゃってるの~?!前半終了間際のこの退場...いやぁ、痛い。痛すぎる。
そして後半はコスティーニャのいない10人で戦うポルトガルはDFのプティをエントラ。
代わりに好調だったFWパウレタが下がることに。う~ん。これはかなり痛い...
守ってカウンター狙い?なのか?という感じのこの采配、そしてオランダは逆にDFマタイセンを下げ、MFファンデルサールをエントラし更に攻撃の枚数を増やした。
そして両者共に激しさをますボールの奪い合い。そして遂にオランダも退場者が!DFブーラルーズが2枚目のタルヘタで退場!いやぁ~これは一体どうなるの?この試合は!っていう感じです。もう予測不可能。そしてオランダはこの後、ファンボメルを下げ、DFハイティンガをエントラ。
そしてこの退場後も更にエキサイトする両チームの選手達。もうこれは落ち着いてプレーしてる方が有利になる展開。う~いやぁ~な予感がしだしたぞ~。
カルバーリョが負傷し、レフリーが試合を中断、その後レフリーボールで再開し、普通ならオランダの選手がポルトガルボールになるようにボールを返すのですが、熱の上がってしまった(?)オランダのハイティンガ選手はそのままボールを持ってドリブル。それをデコが背後からタックルし止めた。勿論デコは規定通りにタルヘタを貰ってしまいました。...おいおいおい!世界中の子供達が見てる試合でちゃんとフェアプレーをしなさいよ!とオランダの選手に対しデコが(私も)思った瞬間でもあった。
そして、この1プレーがこの後に、最低な結末を生んでしまうきっかけになった。
この5分後、デコが冷静さを失って遅延行為をしてしまい、タルヘタを貰ってしまった!
あいや~
あの1枚目から「もしかしたらデコ退場しちゃうかも」と思っていたら...、やっぱりしちゃったよ~(泣)このW-CUPでは遅延行為に対してかなり厳しくとってます。
そんなこと冷静にプレーしてる選手ならちゃんとわかっているから、あんなマリーシアはしないのに... これでこの試合どっちが勝つのか本当にわからなくなってきた。
よし、これは名匠フェリポンの腕の見せ所ですよ!
フェリポンはデコの退場後、カピタンフィーゴに変え、チアゴをエントラ。
守備をより一層強化しました。そしてオランダはコクーに代え、初出場のFWフェネホール オフ ヘッセリンクをエントラ。さぁ残り5分、ポルトガルは逃げ切れるかな?!
しかもロスタイムはなんと6分!完全逃げ切り体制のポルトガル。しかも、ロスタイム5分にはジオが2枚目のタルヘタで退場!..この退場後ジオとデコが2人並んで座り試合を観戦してたのがとても印象的だった。
そして激戦の末、ポルトガルがなんとか逃げ切りベスト8進出!でも、次の試合にはデコ&コスティーニャが居ない...もし、これでイングランドに勝てたら凄いよな~
さ、名匠フェリポンの腕の見せ所ですね。02'W-CUPでは勝ってますからね~
ポルトガルは次は冷静に試合をして欲しいですね...
そしてオランダ
もし、ニステルローイやマカーイ(今回は選考外)が居たら...どうなったかなと思った。4-3-3という布陣でFWの両ウイングを生かすにはやっぱ絶対的なFWといえるニステルローイを後半からでも入れた方が良かった気がしました。フェネホール オフ ヘッセリンクよりもニステルローイをエントラして欲しかったな... ま、でもそれ以上にポルトガルの守備が良かったです。もし退場者がいなかったら、2-0くらいで勝っていたかもしれません。
そしてこの試合、W-CUP新記録を作った試合となりました。
退場者4人は歴代最大だそうです。そしてタルヘタアマリージャ(イエローカード)は16枚!ベスト16だから16枚?!と思うほど、沢山でちゃった試合でしたね。
そしてMUNDOの一面もこんな感じです。
http://www.elmundodeportivo.es/
FIFAのブラッター会長は「主審がイエローや」とコメントしたそうですね..
特に、フェアプレーをコンセプトにしてるFIFAにはこの試合の主審&選手に対し、批判したコメントが多々でています。

と、まぁもの凄い意地の見せ合いとなったこの試合ですが、
"THIS IS THE WORLD FUTBOL"ですyo。
日本代表も全員がこれくらいの日本男児な意地を見せて戦って欲しかったです。
やっぱりベスト16の試合だよな。
そして今日はいよいよアッズ~リ!
前韓国監督のヒディング率いるオーストラリアと戦うわけですが、今日はCBにはネスタが居ません。チェコ戦で痛めた足の具合が良くないそうで...残念!
まぁ、でも今回は余裕でイタリアが勝つと思います!
そして、スイスvsウクライナ
これはちょっと予想しづらい...スイスが勝つ様な気がしますが、GONZAはシェバのウクライナを応援しますよ!

そしてちょっとマメニュース♪
「06'FIFA W-CUP敗退国のドリームチーム」がFIFA公式サイトから発表されました。
GKチェフ、DFエブエ、R.コバチ、ビディッチ、李、
MFネドベド、ヨーク、ロシツキー、ヒデ
FWドログバ、ケジュマン
ちなみに川口はサブで選ばれてます!
これは予選グループを敗退してしまった偉大な選手達に敬意を表し、
このドリームチームでならトロフィーを揚げる可能性が高いだろうというチームを考えてみようという企画から選ばれた選手達です。
ま、確かにこのチームのメンバーで戦えたらヒデは満足しそうだよな~


スポンサーサイト

【2006/06/26 18:48】 SELECTION | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
★☆人気blogランキング★☆
色んなBLOGがありますよ~チェック!Gonzaも参加中!
このページの先頭へ
<<トッティ! | BLOG TOP | ポドル&マキシィ~!!>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://futbolnota.blog16.fc2.com/tb.php/235-e11750f2


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
PROFILE
  • 管理人名: Gonza21
  • PROFILE
    HOLA! GONZAなりの解釈で記事を書いてます。翻訳ミスしている箇所も多々あるかと思います(汗)
    pero..."GANZA的"解釈なんでご理解してお読み下さい。
    コメント残してfutbolを語りましょう!管理人はあまりかきこしませんが...

    ■私のHP

    REALMADRID BLOG
    ギャラクティコなBlogです♪
    マドリー来日記念パーティの様子など書いてます!
    マドリー情報はこちらになります!

    BBS
    よければ足跡を残してみて下さい!
info
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。